RAINS(レインズ)

北欧デンマーク生まれ

RAINS(レインズ)は学生時代に出会った、フィリップ・ロトコ、ダニエル・ヘッセラガーによって2012年に設立。2人の母国デンマークは1年の大半が雨や曇りであるため、“雨の日でも楽しく過ごせるように”という思いからブランドをスタート。

雨の日を楽しむ
雨の日を楽しむ
デンマークのオーフスに本社を置くRAINSは常にスカンジナビアの気候、北欧の美学からインスピレーションを得ています。雨の日こそ自分のファッションスタイルを楽しむことが出来る事を表現しています。
北欧らしいミニマルなデザイン
北欧らしいミニマルなデザイン
北欧らしいミニマルで洗練されたレインウェアに加えて、同素材のバッグやアクセサリーも展開しています。