クーポン適用アイテム

BRIEFING

ブリーフィング スーツケース JET/TRAVEL H-34F SD NEO キャリーバッグ 34L トラベル BRIEFING BRA231C90

¥63,800 (税込)
| /

こちらの商品はクーポン対象アイテムです。カート画面にて自動クーポン割引が適用されます。

※カート画面に適用クーポン種別、金額が表示されます。

軽快な操作性が魅力の「SDシリーズ」のハードケース

ミル・スペックに準拠した真の“ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されたブランドです。BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか...BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。都市で生活される方々のライフスタイルをサポート軽快な操作性が魅力の「SDシリーズ」のハードケースです。

メーカー型番

BRA231C90
[旧品番:BRA221C39]

サイズ情報

本体:H53×W36×D24cm/ハンドル高さ:56cm

容量

約34L

重量

約3510g

素材

ポリカーボネイト

生産国

Made in China.

お手入れ方法

この製品は入念な染色仕上げを施しておりますが、染めの性質上水ぬれや汗、摩擦等による脱色・色移行は避けられませんのでご注意ください。また薄い色の衣類の着用は、色移りする場合がありますのでお避け下さい。 ふだんは柔らかなブラシでほこりを払い落してください。 少しばかりの汚れは色落ちに注意しながら消しゴム等をご使用ください。 手アカなど油性の汚れには、水で薄めた中性洗剤を柔らかい布に含ませて、よく拭き取ってください。 天然素材の場合は色落ちの危険性がありますので特にご注意してください。 ベンジン・シンナーなどの揮発性溶剤の使用は厳禁です。 洗濯やドライクリーニングも厳禁です。

※天然の皮革を使用した製品には、天然素材ならではの風合いを生かすため、シワや傷、色ムラなどがある場合がございます。[ 詳しくはこちら ]

トラベルから出張までをサポートするBRIEFINGならではの機能美

トラベルから出張までをサポートするBRIEFINGならではの機能美

軽快な操作性が魅力の「SDシリーズ」のハードケースがリニューアル。光沢あるルックスはそのままに、軽量化と強度のアップを実現。TAS ロックユニットやキャスターロックなど、各所に完備されたパーツもより使いやすくアップデートいたしました。耐衝撃性 ・ 耐熱性 ・ 難燃性などにおいて高い物性を持ち、 航空機や医療機材にも使われているポリカーボネイトを外装に使用。3層構造のシェル素材で、従来よりも強度がアップするだけなく重量も軽くなっています。

トラベルから出張までをサポートする機能性

トラベルから出張までをサポートする機能性

中面には収納アイテムの視認性に優れるメッシュポケットのほか、滞在先のホテルウォールポケットとして使用できる仕切り板を搭載。メインスペースの他、フロントオープンポケットを採用することで、書類やタブレット、PCがすぐに取り出せるよう配慮。さらに、フロントポケットのファスナーを広げれば、メインスペースに入ったアイテムの取り出しも可能。スムーズな回転と静音性を備えたキャスターにはキャスターロックを完備。新モデルではプッシュボタンでのロック解除を可能としたキャスターロックを採用し、より使いやすくアップデートされました。

アメリカ運輸保安局認可の「 TSA ロック」パーツをアップデート

アメリカ運輸保安局認可の「 TSA ロック」パーツをアップデート

メインスペース、フロントポケットともにロックをかけることが可能なTSA LOCKユニットは、モバイルバッテリーをつなぐことでPCやスマホの充電ができるUSBポート付属のTSAロックパーツを採用しています。国内線(100席以上)の機内持ち込み対応サイズとなっております。(各航空会社によって規定が異なる場合がございます。詳しくは各航空会社にお問い合わせください。)宿泊日数の目安は2〜3泊とビジネスシーンや普段の旅行にもおすすめのサイズとなっております。※ TSA ロックTSA ロックはアメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックとなります。セキュリティチェックが最も厳しいアメリカ(ハワイ・グアムも含む)であっても、鍵をかけたまま航空会社に預けることができるロックとなります。この TSA ロック機構の鍵を採用した商品を製造・販売するためには、 TSA による認可・容認が必要となっております。

RECOMMEND

Also pay attention!